国民にばら撒く

大統領、ばんざーい!!!

国民は朝から晩までドンちゃん騒ぎで、新しい大統領を祝っております。

あなた様の人気はうなぎのぼり! 支持率は100%に迫る勢いです。

『大統領、ばんざーい!!!』『大統領、ばんざーい!!!』

『で、次はいつお金もらえるんですか????』

島民はきつい農作業やめて働かなくなっていきました。

そして突然食料品の値段が高騰!!!
インフレが襲ってきました。

大統領っ!!! ど、どうしましょうか?

1. 失敗を認めて辞任する(ゲームセット、お疲れさんでした)。

2. いや、インフレは想定内です。私には秘策があります(それならばどうぞコメント欄にお書きください)。

タグ

銀座に行ってドンチャン騒ぎをする

喝だああ!!!

ゲームセットお疲れ様でした。

タグ

海外から借金をする

大統領閣下!!

うーむ、借金はおそろしいもののように感じますが、国を立ち上げるには何かとお金がかかるもの。日本の銀行に融資を依頼してみることにいたしましょう。

わが国の国土を担保とすれば、一億円ほどの融資が受けられることでしょう。

(その1週間後)

大統領閣下!!

日本の銀行口座にわが国の口座を開き、無事に融資がおりました。

そのお金を使ってどうなされますか?

 パイナップル共和国の通貨を発行する
 海外から農業技術者を招聘する
 大統領府の建設に着工する

日本から借りた虎の子の1億円。浪費して借金だけ残ったらたいへんです。どうしたら何倍にも活かせるのでしょうか?国だからこそできるカネの使い方をしようじゃありませんか!

タグ


公共投資に力を入れ、大統領府の建設に着手する

大統領閣下!!

いきなりの出費となりますが大丈夫でしょうか?

たしかに財政投資を行い、国内の経済を活性化するのは景気高揚の常套手段でございます。

しかし、労働力として国民を導入するにしてもタダで働いてもらうというわけにはいきません。賃金を支払う必要がありますが、わが国にはお金がまったくございません。いかがなさいますか?

1.公共事業を中止して考え直す

2.私には良い考えがある(コメント欄にお書きくだされ)

タグ

農作業の効率化を図るために海外からの技術者を招聘する

大統領閣下!!

食料は国の基本。生産性を上げるために技術者を招聘するとはなんと崇高な発想でございましょう。

さっそく大統領の祖国日本から技術者を派遣してもらえるよう手配を取りましょう。

(そして後日)

大統領閣下!!

日本へ連絡をとってみましたが、技術者を招聘するには賃金として支払うカネが必要になります。残念ながらわが国にはそのカネがございません。いかがなさいますか?

初心に戻って考え直す。
私にはすばらしい考えがある
(コメント欄にお書きください)。

タグ

パイナップル共和国の通貨を発行する

さすがは大統領!!

通貨発行は国家の最大の特権のひとつと言われる最重要事項でございます。

しかし、わが国には通貨を発行する印刷機すらございません。

どうなされますか?

もとに戻って考え直す
いや、私に良いアイデアがある(コメント欄にお書きください)

タグ

嫌だ

うーむ、残念でございます。

なにかご不満でもございましたか?

身の回りに起こるチャンスはなんでも飛びつくという生き方もあれば、機が熟すのを慎重に待つという生き方ももちろんひとつの人生でございます。

気が向いたらまた訪ねてくださいませ。

タグ

大統領就任を受ける

ありがとうございます。

大統領閣下!!

今日からあなた様をパイナップル共和国の大統領としてお迎えいたします。

わがパイナップル共和国は経済的発展を果たしてすべての国民が幸せになってほしいと思います。

いったい何から始めたらいいのでしょうか?

(あなたの選択によって上段にある大統領支持率が変化します。50%を割れるとゲームセットになってしまいます。)

パイナップル共和国の通貨を発行する
農作業の効率化を図るために海外から技術者を招聘する
海外から借金をする

もし上の3つより優先すべきなことがあればコメント欄にお書きください。

突然大統領になって何をすればいいかと聞かれても誰でも戸惑ってしまうことでしょう。まずは落ち着いて人口10人の島の情景を思い浮かべ、そこに自分が大統領として立っているところをイメージするところから始めてください。

タグ


大統領就任

大統領使命

あなた様に我がパイナップル共和国の大統領になっていただきたいんです!!


パイナップル共和国にもグローバルスタンダードの波が押し寄せ、これまでのような自給自足の生活が許されなくなってきました。

どうかあなた様の手腕を発揮してパイナップル共和国を生まれ変わらせていただけないでしょうか?(次のどちらかを選んで送信ボタンをクリックしてください)

大統領就任依頼を受けるxxx
いやだ

【グローバルスタンダード】
Global Standard グローバルとは地球という意味で、地球規模の標準という意味になる。世界各国の規格・取引ルールをすべて統一してしまえば合理的で生産性は上がる。アダムスミスが国富論の中で分業による生産性向上を唱えて以来グローバリズムに至るまで、資本主義は合理性を追求してきた。しかし合理性を追求する一方で失った代償も大きく、ここにきてグロ-バリズムを見直す動きもでてきている。

タグ

日本銀行


日本の中央銀行。
通貨を発行し日本中の銀行をコントロールしている影の支配者。

政府の子会社ではあるが、ジャスダックにも上場している。政府が55%の株式を所有しているが残りの株主が誰なのかは公表されていない。政治的な力からの独立が認められ、日本国民の多くがデフレに苦しんでいてもなんら有効な経済政策をとろうとしないという批判が高まっている。そのくせ日銀総裁の給料は3,578万円(副総裁2名 各2,827万円、審議委員6名各2,711万円平成20年調べ)とずば抜けて恵まれている。

日銀が積極的な経済政策を採ろうとしないのは公務員の保守的、消極性によるものだと説明する人もいるが、それははっきり言って間違いだ。そういう人はよっぽどのお人よしか、日銀の回し者だと思ったほうがいいだろう。

日本銀行とは紙切れをカネに変えることのできる公認の錬金術師集団だ。いつも黒子に徹して目立たないそぶりをしているが、実は権力のもっとも甘い汁をむさぼっている。決して子会社などではなく影の支配者だ。

一般庶民には関係のない話かもしれないが、世界の超大金持ちなどわかっている人間からすれば日本銀行を私物化したいと思うのは当然のことである。現にアメリカのFRB(米国の中央銀行)は国営ではなく、国際金融資本家によって所有されており、その権力闘争のためにリンカーンやケネディなど7人もの大統領が暗殺されたと言われている。

敗戦国となった日本はGHQに占領されることになったが、それだけ魅力的な通貨発権であれば米国が黙っていなかったことは容易に想像がつく。占領時にアメリカは日銀総裁を指名し、それ以降アメリカの意を汲むものだけが日銀の総裁となっている。日銀の歴代プロパーの総裁はすべて米国留学経験者であり、留学時に米国側からの洗脳が行われているといわれている。また日銀総裁は入社時にすでに決定されるとも言われている。

日銀は財務省の子会社であり、財務省からの天下りと日銀のプロパーが交代で総裁職を続けてきたが、実質は日銀のプロパーである総裁が副総裁時代から実権を握り続けるといわれている。

デフレの状況下にあって日銀がデフレを脱却しようと積極的な対策をとらないことが物議をかもしている。日本の通貨発行権を握り、経済に多大な影響力をもっているはずの中央銀行がデフレに苦しんでいる国民を見て見ぬふりをしているのだから処置のしようがない。

日銀は1998年に日銀法が改正されて財務省からの独立を勝ち取った。それ以来彼らの仕事は円の価値を守ることであり、国の景気や経済成長には関与しないという態度をとるようになった。日銀が独立を勝ち取ることができたのは政治の日銀への介入によって起こされたバブルの反省によるものだと言われている。しかし、実際にはバブルを起こしたもそしてバブルを崩壊させたのも日銀の意図に基づくものである。その背後にはアメリカの日本つぶしの陰謀があり、日銀総裁は彼らの意図に従って行動したのだ。思いっきり金融の蛇口を緩めバブルを起こさせておきながら突然金融を引き締める手法は、大恐慌時FRBがとった手法に酷似している。 

さすがにこの頃になって日銀法改正に問題があったと再度改正の動きも出ているが、おそらく日銀の独立の流れが逆行することはないであろう。日銀のカネに物を言わせた議会工作が行われるからである。

はっきりいって日銀は日本国民のものでないし、日本の景気がこれほど低迷を続けるのは日銀が国際金融資本家に操られ生き血を吸われ続けているからだといって間違いない。

タグ


2011年2月14日 | コメント/トラックバック(4)|

カテゴリー:経済用語解説

このページの先頭へ