パイン国会

    コメントを投稿する


    この記事のコメントだけのRSSフィードを取得

    CAPTCHA


    This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

    Optionally add an image (JPEG only)

  1. avatar 猫黒省吾 より:

    貿易したい。

  2. avatar アルベルト大統領(2代目) より:

    基本法を作成する前に、基本法をどのような規定にするか何か意見はありますか?

    • avatar 新太 より:

      基本法というのはルールですか?自分たちが何をしようとしているのかもわからないうちにルールを作ろうとしているような気がします。交通ルールを決める前に車やエンジンを作るべきではないでしょうか?

      私が最初に憲法を作ることを提案したことの流れだとは思うのですが、きっとメイフラワー号の乗員たちは憲法制定の前に新しく国を作ろうという希望に満ちあふれるビジョンや理想がはっきりとあったんでしょう。それを憲法制定を通して表現してほしいと願ったのです。

      感情は車のエンジンです。それなくして何も動きません。

  3. avatar かすみ より:

    私は何をすればいいでしょうか?

  4. avatar アルベルト大統領(2代目) より:

    長らく留守にしてしまい申し訳ございません。基本法制定は失敗でしたか…まだ私には法制定力が足りなかったと思います。ですのでこの国会での審議で国民の利益を規定する基本法を制定しようと思います。基本法作成期間中の国会を基本法制定会議とします。ご協力をお願いいたします。

    • avatar 新太 より:

      おおーっ、大統領!お帰りなさいませ。
      またひとりぼっちになってしまったかと思いました。

      私でできることがありましたらもちろん何でもやらせていただきます。

      今はたった3人のパイン共和国ですが、潜在的な国民がきっと何万人もいることでしょう。彼らをぐいぐいと惹きつける大統領のリーダーシップに期待しております。

  5. avatar アルベルト大統領(2代目) より:

    久しぶりです。さてこれからどうしましょうか?

    • avatar 新太 より:

      大統領!
      共和国基本法をお授けくださりありがとうございます。
      しかし、私にはいったいこれが何なのか、今の我々にどういうご利益があるのかわからないのでございます。

      おそらく大統領と私達民衆の間に決定的なコミュニケーションの不足があるのでしょう。お互いのことがよく理解できていないようなのであります。

      大統領ですからお好きなように国造りを始めていただいてまったく構わないわけでございますが、民衆の心をつかまなければ空回りになってしまいます。ですから次に来るのは大統領演説というものではないでしょうか?その演説で我々の心をがっちりつかんでいただけることを切に希望いたします。

  6. avatar Kasumi より:

    随分遅れました!ごめんなさい!

    憲法おめでとうございます!

  7. avatar アルベルト大統領(二代目) より:

    パイナップル共和国基本法。

    前文。この基本法は憲法に代わる最高法として暫定的に効力を持つ。

    第一章。大統領。

    第1条。大統領は共和国と全市民の代表者であり行政権の行使者である。

    第2条。大統領は国民による直接選挙により選出される。大統領の任期を1年〜2年とする。
    ただし最低でも1年は大統領としての職務を行う。

    第3条。大統領選挙の被選挙権を有するのは国会議員とする。

    第4条。大統領の権限に関する事は法律で定める。

    第5条。大統領選挙に関する事は規則で定める。

    第二章。国民の権利及び義務。

    第6条。我が国の国民たる要件は共和国に属する事である。

    第7条。我が国の国民は共和国の法律に従う義務を有する。

    第8条。我が国の国民には政府から市民権が与えられる。

    第9条。我が国の国民は参政権、公共の福祉に反しない限り自由な権利を有する。

    第三章。国会。

    第11条。立法権は国会に属する。

    第12条。国会は共和国の最高機関であり、共和国の最高立法機関である。

    第13条。国会の正式名称をパイン国会とする。

    第14条。国会は議員及び一般国民で構成する。

    第15条。国会は大統領の政治行動を監視する権利及び大統領の不信任決議権を有する。

    第16条。国会は直接民主制の採用及び自由国会制度を導入する。自由国会制度とは、国会は常に開かれており自由に国家運営についての協議ができる制度である。

    第17条。法律は多数決により可決される。

    第18条。国会議員は法律の作成及び提出権を有する。議会に参加する一般国民は法律の作成及び提出権を有さない。

    第19条。その他の国家政策及び議員制度は国会が決定する。

    第四章。終結規定。

    第20条。新たに憲法が採択された時、この基本法の効力は消失する。

  8. avatar アルベルト大統領(二代目) より:

    大統領の任期は何年がいいですか?

    • avatar 新太 より:

      日本では安倍という人間が首相をやっているそうですが、国民のためではなく既得権益者のための政治をやっています。権力者は自分たちのために政治を行い、甘い汁を吸っているのです。しかし一般国民は彼らを権力の座から引きずり下ろすことが簡単にできません。これって問題じゃないですか?あまりに不公平です。

      これは日本だけではなく、古今東西の歴史を紐解けば人類共通の課題だと言えます。こういう問題を防ぐには、権力者が堕落しないように監視するための柔軟なシステムが必要だと思うのです。ネットの世界ですから国民が政治家に疑問をもったら即選挙を行い民意を問うということも可能ですよね?

      既成概念にとらわれない新しい政治システムを作っていただけないでしょうか?

  9. avatar 新太 より:

    アルベルト大統領!!
    憲法を起草していただきありがとうございます。

    おそらくこの憲法は他の一等国と比較しても決して見劣りのしない立派なものでございます。

    しかし、しかしながら、今パイン共和国の国民は3人だけでございます。今はもう少し身の丈にあった憲法でもよろしいのではないでしょうか?これからこの国に参加してくれるであろう方々に対してもシンプルで魅力的、わかりやすいものであることがベストと考えます。3~10箇条ぐらいの憲法で十分だと思いますがいかがでしょう。大統領の4年任期というのも今の我々には気が遠くなるほど長い時間のように感じられます。

    もっとも大事なことは今我々が仮想空間にわざわざ新しい国家を作ろうとしている意義、理想、夢、情熱がわかりやすい自分たちの言葉で表現されることだと思いますがいかがでしょうか?

    • avatar アルベルト大統領(二代目) より:

      分かりました。ではパイナップル共和国の基本的な事を定める10〜20条で構成するパイナップル共和国基本法を作成します。そして時が来ましたら憲法を公布します。

      • avatar 新太 より:

        なるほどパイナップル共和国基本法ですか。憲法という言葉を使ったのが誤解を生んだのかもしれませんね。基本法の制定楽しみにしております。

  10. avatar アルベルト大統領(二代目) より:

    パイナップル共和国憲法。
    前文。我がパイナップル共和国は全ての市民のための自由と平等な民主国家である。

    第1章。大統領。

    第一条。大統領は共和国と全国民の代表者であり共和国政府の長である。

    第二条。大統領は任期4年であり、4年に一度国民による選挙により選出される。大統領の
    再選は可能である。ただし三選は禁止とする。

    第三条。大統領選挙の被選挙権を有するのは国会議員とする。

    第四条。大統領選挙の詳しいやり方に関しては規則で定める。

    第五条。大統領の権限に関しては法律で定める。

    第2章。国民の権利及び義務。

    第六条。国民たる要件は共和国に属している事である。

    第七条。国民は共和国の法律に従う義務を有する。

    第八条。共和国に属している者には政府から市民権が与えられる。

    第九条。国民は大統領選挙の選挙権及び国会議員選挙の選挙権及び被選挙権を有する。

    第十条。国民は公共の福祉に反しない限り自由な権利を有する。

    第3章。国会。

    第十一条。共和国の全ての立法権は国会に属する。

    第十二条。国会は共和国の最高機関であり、共和国の最高立法機関である。

    第十三条。国会の正式名称をパイン国会とする。

    第十四条。国会は一院制の議会である。

    第十五条。国会は国会議員選挙により選出された国会議員で構成する。

    第十六条。国会議員は国民による直接選挙により選出される。国会議員の定数を
    50名とする。国会議員の任期を2〜3年とする。

    第十七条。国会議員選挙の詳しいやり方に関しては規則で定める。

    第十八条。我が国の国会は自由国会制度を採用する。自由国会制度とは、国会は常に
    開かれており、自由に議論する事ができる制度の事である。

    第十九条。国会での法案の可決には議員による多数決により決め大統領の承認により
    可決される。

    第4章。共和国政府。

    第二十条。共和国の全ての行政権は共和国政府に属する。

    第二十一条。共和国政府は大統領、国務大臣で構成する。

    第二十二条。大統領は国務大臣を任命する。

    第二十三条。国務大臣は国会議員の中から選ばれる。

    第5章。司法。

    第二十四条。共和国の全ての司法権は国民裁判所に属する。

    第二十五条。全ての裁判官は良心に従い、独立し、共和国のために職務を行う。

    第二十六条。裁判官は大統領により任命される。裁判官の定数を1名とする。
    裁判官の任期を無期限とする。

    第二十七条。裁判に関する事は規則で定める。

    第6章。共和国の方針。

    第二十八条。我が国は言論の自由、集会及び政治結社の自由、表現の自由、思想及び学問の
    自由、人種及び民族の平等、人権を保障する。

    第7章。改正。

    第二十九条。この憲法の改正には、国会で議員の3分の2以上の賛成を必要とする。

    第三十条。憲法改正の布告は大統領が行う。

    第8章。最高法規。

    第三十一条。主権は国民に属する。

  11. avatar Kasumi より:

    多忙につき間が空いてしまいました!
    登録出来ました!
    よろしくお願いします

    • avatar アルベルト大統領(二代目) より:

      大統領として貴殿を歓迎します!

      • avatar 新太 より:

        大統領、こわっ
        なんか食事が喉を通りません。命だけはお助けを。

        今朝、島でとったばかりのパイナップルです。みなさんの歓迎パーティをやりましょう。

        • avatar アルベルト大統領(二代目) より:

          おぉ!楽しみです!あ、あと共和国憲法完成しました。明日に公布します。

          • avatar 新太 より:

            おおーっ、震災以降この日をずっと待望んでおりました。

            アルベルト大統領、さあさあこの日のために貯蔵していた特製パイン酒をお飲みください。

            アルベルト大統領ばんざーいっ ひっ ひっく

  12. avatar アルベルト大統領(二代目) より:

    顔はどうすれば表示できますか?(いろいろ聞いてすいません)

    • avatar PNW より:

      ごめんなさい。私の勘違いでしたm(__)m

      顔の写真は私の方での登録作業が必要になるようです。
      すみませんが、お好きな顔写真を私の方にメールで送ってください。
      e@612.jp

      それはそうと、最初に何をやったらいいでしょうかね。
      私は憲法を作ることだと思いますが、いかがでしょうか?
      アメリカは法が主人の国家だそうです。最初にイギリスからやってきたピューリタンの彼らはメイフラワー号の中で憲法を起草しました。

  13. avatar Aruberuto より:

    ログインしました!

  14. avatar アルベルト大統領(二代目) より:

    ユーザー名はどうすればいいですか?

  15. avatar アルベルト大統領(二代目) より:

    登録ボタンを押しましたが、アクセスが制限されていまして、できません、どうすればいいでしょうか?

    • avatar PNW より:

      登録できない場合は事務局で代行しますので登録用のメールアドレスとキャラの写真またはイラストをメールで送ってください。 
      送り先アドレス : e@612.jp

      かすみさんは国民になってもらっていいですよね?
      かすみさんはログインできますか?

      • avatar かすみ より:

        一番下の登録のところですか?

        • avatar PNW より:

          そうです!登録できたらしてみてください。
          最初はキャラの写真(もしくはイラスト)をメールアドレスで登録する作業になりますが、必要に応じてサイト更新等の権限をお渡しすることにします。

      • avatar アルベルト大統領(二代目) より:

        新しい国民は大歓迎です!

        • avatar 新太 より:

          かすみさん、よろしく~
          かすみさんは何を求めていますか?
          経済的豊かさですか?精神的自由ですか?

          私はもう老いぼれで畑仕事ぐらいしかできないけれど、あなたのような若い人に積極的発言を期待します。大統領を支えてあげてください。

        • avatar PNW より:

          なるほど、わかりました。
          ロリポップというサーバーを使っているのですが、不正ログインを防ぐためのアクセス制限が強化されていたようです。至急対策をとりますので少々お待ちください。

          • avatar 新太 より:

            緊急報告です!!
            大統領、かすみさん
            数年前の暴風雨でパイン共和国への入り口が土砂で埋まっていたのを今まで気がつきませんでした(@@)

            徹夜で土砂を取り除きましたからこれで皆さん入国できるはずです。どうかみなさん、もう一度帰ってきてください。
            たいへんご迷惑をおかけしました~

          • avatar PNW より:

            大統領、かすみさん、たいへんご迷惑をおかけしましたm(__)m

            今度こそ登録できるはずです。新太さんも懇願しているのでどうかよろしくお願いします。

  16. avatar かすみ より:

    国民希望です(^^)

    • avatar PNW より:

      事務局と致しましてはかすみさんの参加を歓迎いたします。
      まだこの国の憲法も法律も決まっていない段階ですが、国民の条件を一日に一回このサイトにアクセスすることとしたいと思います。
      今後、国民の承認は大統領の権限と致しましょう。

  17. avatar アルベルト大統領(二代目) より:

    新太さんは何を求めてますか?

    • avatar 新太 より:

      大統領!
      この自給自足の生活もあと数年は続けていくことはできるでしょう。しかしその後はわかりません。

      私はアメリカや日本のように経済的に豊かな生活をしたいのです。まだこれから結婚もしたいし、大きな家に住み、デラックスな車に乗って美味しいものを食べたいのです。子供も作ってその生活を引き継いでいきたい。

      パイン共和国万歳!!
      アルベルト大統領万歳!!

  18. avatar アルベルト国会議員 より:

    現在この国は廃国の危機にあります!大統領の不在、政府の事実上の機能停止、このままではこの麗しきパイナップル共和国が滅びます!よって私は二代目の大統領に立候補します!私が大統領になりましたら、政府機能の回復、国民の増加、そしてパイナップル共和国を復活して見せます。この課題を成功させるには、宣伝が必要です!私はツイッターをやっているので、ツイッターで宣伝を行い、国民の増加、新たな政府職員を見つけ、政府機能を回復します!清き一票をお願いいたします!

    • avatar 新太 より:

      おおーっ、アルベルト!!
      私のこの一票を君に捧げよう。
      今日から君が大統領だ!!
      私は一市民として全力で君を支えるよ。
      よろしく、アルベルト。

      • avatar アルベルト大統領(二代目) より:

        ありがとうございます!この私アルベルト、パイナップル共和国の2代目の大統領に就任する事を宣言します!このパイナップル共和国を復活させましょう!

        • avatar PNW より:

          アルベルト大統領、ご就任おめでとうございます。

          手順が前後してしまったようですが、あなた様には大統領就任と同時にパイン共和国の国民になっていただく必要がございます。つきましては左下の関係者入り口からログインしていただき住民登録をお願いいたします。

          大統領のアバターがのっぺらぼーのままですと国民の士気にも影響しかねませんのでご協力よろしくお願いいたします。

          • avatar アルベルト大統領(2代目) より:

            数週間忙しくてなかなか国会に出席できませんでした。国会にあんまり出席してない事については謝罪を申し上げます。本日から大統領の責務を果たします。

          • avatar 新太 より:

            大統領、お待ち申し上げておりました!
            さて、何から始めましょうか?
            自給自足の生活は疲れ果てました。
            そろそろ楽がしたいものです。

          • avatar アルベルト大統領(二代目) より:

            ログインの仕方を教えて下さればうれしいです。

          • avatar PNW より:

            パソコンで見ていただいているのであれば、左側のメニューの下部に『関係者入り口』というのがありますので登録ボタンを押してユーザー名とメールアドレスを入力すると招待メールが届くはずです。
            うまくいかない場合はこちらで登録しますのでキャラの顔写真とメールアドレスを当方(事務局)へ送ってください。
            送り先 e@612.jp

  19. avatar アルベルト国会議員 より:

    私はこのパイナップル共和国の国民になろうと思います。私は政治が好きなので、政府官僚の職業を志望します。ご返事をお待ちしております。

    • avatar 新太 より:

      おお、すばらしい。
      この国は今や廃墟と化しています。
      あなたの力で再建していただけますか?
      はて、どこから手をつけたらいいのでしょう。。。

  20. avatar アルベルト国会議員 より:

    パイナップル共和国は海に囲まれた島国なので、水産産業を発展させた方がいいと思います。大統領閣下はどう思いますか?

    • avatar 新太 より:

      水産業とはいいところに目をつけましたな。優秀な官僚になれますよ。
      船や道具はどうします?輸出して外貨を稼ぐとなるとそれなりの船が必要なんですかね。

      • avatar アルベルト国会議員 より:

        まず水産業を行う前には、水産業の専門家が必要です。
        なので他国「日本」から専門家を雇い、漁師を育成します。
        船に関しては他国から購入するか、自国で製造ですね。
        国家予算はいくら有してますか?

        • avatar 新太 より:

          この国にはまだ金もなければ国家予算も存在していません。やっくんごりら大統領が消息不明になってからこの島の住人はずっと私1人です。これまで自給自足の生活でつないできました。多少の魚をとることはできますが、自分が消費するだけでなくなってしまいます。

          どうか助けてください。

          • avatar アルベルト国会議員 より:

            大統領が消息不明ですか…ならば事実上あなたが国家元首ですね。私はあなたを大統領に推薦します。

          • avatar 新太 より:

            いえいえ、私のような老いぼれにはもはやこの国をどうすることもできません。貴方様が大統領として立候補していただければ私はあなたに投票します。

            どうかご決断を。そしていかなるご命令にも私は従いましょう。

  21. avatar デルタ野党議員 より:

    国を作るにはある期間は開発独裁が必要。
    その後は自由選挙にするもよし、軍事政権にするもよし、
    何でも良いでしょうよ。うん。

  22. avatar パイナポ将軍 より:

    開発独裁から始まります

  23. avatar ミッキー より:

    産業は何がいいかな

    • avatar 新太 より:

      このプロジェクトは3.11の余波もあって進展が止まっていました。
      どんな産業をやるかがこのプロジェクトの方向性を決定することになりますね。

  24. avatar 匿名 より:

    コメントを入力してください。

  25. avatar 皇侍水月 より:

    農業従事者やりたいです。

  26. avatar ケーキ屋少尉 より:

    http://www.youtube.com/watch?feature=player_embedded&v=MLRsbnAX-kY&list=PL780D594E77E8DAF8
    お金の仕組みを分かりやすく説明しています。パイナップル共和国の行うべき政策はまず、食料や衣料品を自給させつつ、自給できない物を得る為の外貨を得る為の殖産興業を起すことでしょう。殖産興業に成功すれば自国通貨の価値が高くなってきます。

    • avatar 新太 より:

      すばらしい動画ですね。多くの人に見てもらいたいです。

      パイナップル共和国へのコメントもありがとうございました。
      よく経済の分かった方だと感心しました。

  27. avatar より:

    コメントを入力してください。

  28. avatar やっくんごりら大統領 より:

    新太長老、このゲームは我が国のパクリではないか?
    http://www.w-russell.jp/tropico3/

    権利料を頂いて娼館を建てよう。

    • avatar 新太 より:

      大統領!!
      権利料よこせといったら、おまえらがパクッたんだろ!といわれました。
      くーっ、くやしいいいっーーー

      正男に言って、核弾頭2、3発打ち込みますか?

      • avatar 大統領 より:

        6発打ち込もう

        • avatar やっくんごりら大統領 より:

          上の大統領という書き込みは私だ。
          職場のダイナブックから書き込んでしまった。

          今TROPICO3を実際にプレイしているのだが、なかなか興味深い。
          経済発展ばかりに気をとられているとクーデタで倒されてしまう。
          福祉ばかりやっていても赤字が増えるばかりで何も建てられなくなる。
          高校の建設や大学の建設とその学卒者に見合った職場の整備など、教育の社会的意義そのものを考えさせられてしまった。
          なかなか知的なゲームだ。

        • avatar 新太 より:

          やっくんごりら大統領!さすがです!!
          TROPICO3の国家機密をそっくり我が国に持ち帰ってください。

          大統領の帰国を待って核爆弾ぶっこむことにしましょう。それまで正男をはがい絞めにしておきます。

  29. avatar NIHhiro より:

    借金でお金を作るという発想が一番駄目だと思う。
    よい国を作りたいから、他国に印刷機をくれ!で良いし。
    だめなら、国民が外国でお金を稼いで、印刷機を買えば良い。
    お金を借りる時、国土の価値が1億円あるのなら、
    その1億円の価値を有効活用できないなら、借金なんて、
    永遠に返せないと考える。

    • avatar 新太 より:

      印刷機を用意して紙幣をすればよいという単純な問題ではありません。
      紙幣をいくら刷っても外国からみればそれはただの紙くずです。

  30. avatar NIHhiro より:

    政府通貨を発行して、ベーシック・インカムをやります。

    • avatar 新太 より:

      すべての住民が将来に対する不安なく暮らせるようにするためベーシック・インカムはいい考えだと思います。

      ただパイナップル共和国の場合政府通貨を発行すると外貨準備金の目減りに直結しますので、早急に外貨を獲得するための基幹産業を育てる必要がありそうです。

  31. avatar やっくんごりら大統領 より:

    日本で大きな地震があり、巨大な津波が押し寄せている。
    我が国民は大丈夫だろうか?
    大統領は元気である。
    日本に我が国のとれたてパイナップルを贈りたいと思う。

    • avatar 新太 より:

      日本の地震と津波のニュースは私もたいへんなショックを受けました。
      四方を海に囲まれ、活火山を戴くわが国にとって自然災害は他人事ではありません。

      自然に対する畏敬の念を失ってはなりません。ましてや原子力発電所を建設するなんてことは国として自殺行為と言われても仕方がないでしょう。

      わが国はパイン山に神棚を立てて自然を敬ってはいかがでしょうか?

      日本へはとりたてパイナップル10トンを被災地の皆様に手配させていただきます。

      • avatar やっくんごりら大統領 より:

        やはりこれからの発電はソーラーか。。
        うちは火山もあることだし、神棚を建てて、荒ぶる神々をなだめよう。
        ていうか、地熱発電とかいけるのではないか?

        しかし、この大地震のせいで、東浩紀先生の民主主義2.0も見直しか、1〜2年以上延期になってしまうのではないかという危惧が湧いてきた。なぜなら民主主義2.0は、いつまでもだらだらと続く日常に変化をもたらすために考案されたものだと私は見ているからだ。それが、自然災害によって突如として日常が断絶してしまった。
        日本はしばらく復興経済に入って改革の原動力となる不満のマグマが雲散霧消してしまうのではないだろうか。
        それは我が国にとっても実にマズいことだと考えるが、どうだろうか。
        我が国としてはマーケティングを徹底して、がっちり国民(参加者)を増やしていきたいところであるな。

  32. avatar やっくんごりら大統領 より:

    我がパイナップル共和国の「パイナップル憲法」を制定しよう。
    国民が思いついた憲法の内容を書いていき、あれは必要、これは不要、など議論しよう。

    • avatar やっくんごりら大統領 より:

      少しずつ案を出していこう。

      <第1章 大統領>
      第1条 我が国は正当に選ばれた大統領が統治を行う。
      第2条 大統領は国民の支持によって権限を正当化され、支持率が50%を割った時点で即退陣となる。

      <第2章 国会>
      第1条 パイナップル議会は全国民で構成される。
      第2条 国会は大統領に意見・要請を行う機関であり、立法能力は持たない。

      <第3章 国民>
      第1条 パイナップル国民はすべて納税と勤労の義務を負う。

      書いていて、民主主義2.0という言葉を思い出した。
      かなり先進的な国家だと思う。
      大統領が国民に対して責任を負い、古代ギリシャ型の直接民主制でもある。
      近代国家がなし得なかった理想的な統治形態と言えよう。

      • avatar 新太 より:

        おおおーっ、やっくんごりら大統領、なんと聡明なお方!!
        近々東浩紀先生もパイン共和国の存在に興味をもたれることでしょう。

      • avatar 新太 より:

        支持率50%割れで即退陣は少しダイレクトかもしれません。50%を割った場合、1週間経過しても50%を回復できなければ退陣という冷却期間を入れたらどうでしょうか?大関の角番みたいな制度なので八百長がはびこる心配もありますが。。。

        • avatar やっくんごりら大統領 より:

          私は、支持率がある閾値を下回ってしまったら、大統領は退陣をするか、国会に助言を求めるか、どちらかを選べるようにするべきだと思う。
          助言を求めた場合、その次に出した政策によって支持が回復した場合、政権が続行するというのはどうだろうか?

        • avatar 新太 より:

          なるほど、まことに理にかなった政治制度でございます。人民の人民による人民のための政治がわがパイナップル共和国で実現されるわけでございますな。

          そういえばやっくんごりら大統領の風貌がリンカーン大統領に見えてまいりました。

  33. avatar PNWネットワークニュース速報 より:

    2011年3月1日、16時パイナップル共和国ー論客間の定期航路が開通いたしました。

     

    • avatar やっくんごりら大統領 より:

      もう私の友人たちに紹介しても大丈夫なのかな??

      • avatar 新太 より:

        大統領閣下!!

        開国はいたしましたが、船には人がほとんど乗っていらっしゃいませんorz

        よろしければここは大統領みずからトップセールスをお願いしたいところです。大統領のお友達は国賓として大切におもてなしいたしましょう。

        一方、懸案となっておりましたプログラムは数日中に完成予定でございます。完成すればかなりの近代国家に生まれ変わることでしょう。

        • avatar やっくんごりら大統領 より:

          わかった!
          ここは私がトップセールスマンとして宮崎、いやいや、マンゴー、いやいや、パイナップル共和国の一大プロモーションを仕掛けるとしよう!

          しかし、プログラムの近代化があるなら、それが終わってからの方が効果がありそうだな!

        • avatar 新太 より:

          大統領、できました!!

          これはわが国の産業革命と呼べると思います。
          ぜひチュートリアル試してみてください。

          • avatar やっくんごりら大統領 より:

            これはスバラシイ!!!
            選んだ政策により、数字が連動する!
            これは我が国において最初の革命であるな!
            ゲームの面白さが飛躍的に高まったな!
            やはり、RPG要素は大事だ。
            ご苦労であった。
            あとでボーナスを出そう。

          • avatar 新太 より:

            やった!!!
            ボーナスが出たら頭金にして私も家を買うことにします!!!

  34. avatar やっくんごりら大統領 より:

    素朴な疑問だが、開国後に大統領に名乗りを上げる者が現れた場合、
    私はどうなるのだ?

    また、大統領が支持率50%を割ってしまった場合、国民の中から次の大統領を選挙で選ぶことになるのだろうか?

    • avatar 新太 より:

      大統領になりたい方もひとまず国民になっていただき納税と勤労の義務を果たしていただくことを憲法に定めましょう。

      またやっくんごりら大統領閣下の支持率が50%を下回った場合も初代大統領の義務および特権と致しまして継続をお願いしたいと思います。

      日本の総理大臣のように超低支持率で稼動している例もあり、50%ルールが本当に正しいのかも検証してみる必要があると思われます。

      やっくんごりら大統領閣下はたとえ罵声やバッシングの嵐にさらされることになろうともパイン共和国初代大統領としての任務を最後までまっとうしていただきたいと考えます。

      ただし、裏口に泊めてある小型ボート(2人乗り)を使って国外逃亡を企てる手はずはいつでも用意されております。

      • avatar やっくんごりら大統領 より:

        憲法か・・・
        支持率50%で交代とか、国会の機能とか、いわばこのゲームのルールを定めたものが憲法になるわけだな。
        あまり複雑にせず、シンプルで分かりやすいものにしようではないか。

  35. avatar 新太 より:

    経済政策提言(重要)

    わが国の通貨パインを発行し、公務員の給料をパインで支払うことになりました。

    しかし、わが国にはそのパインで買える物が非常に少なく、国内の商品やサービスを充実させることが最大の課題です。魅力的な商品やサービスが増えれば増えるほど国民は精力的に働き、パインの流通が増え、国内の景気は成長を続けることができます。

    すでに大統領から提言がなされております通り、

    1)パインカジノ構想(娯楽によりパインを吸い上げる)
    2)住居移転(住宅の新築需要による景気刺激)

    以上2点を国家プロジェクトとして重点的に進めていくべきだと考えます。

    まずは国民には、低利でパインを貸し与え、国民全員に格安で新居を提供してはいかがでしょうか?

    • avatar やっくんごりら大統領 より:

      なるほど。
      公共事業の手始めとして新居を造らせよう。
      特例としてかなり低い利率でパインを貸し出そう。
      あと、国民は作物を物物交換しているようだが、パインを媒介させるように法律で徹底させよう。

      カジノだが、ルーレットやポーカー、ブラックジャックなんかはすぐに用意できるだろう。それらを作り、仕事が終わった後はゲームに興じてもらおうではないか。
      もちろん、カジノは国営である。

    • avatar 新太 より:

      パイン公団よりお知らせです。

      やっくんごりら大統領のご英断により
      国民の皆様に格安で新居をご提供させていただくことになりました。

      4LDK
      100坪
      ソーラー発電システム
      エアコン、浴室、水洗トイレ完備

      この豪華仕様でなんと1000万パインという安値でございます。

      ご購入に際しましてはパイン銀行の融資がご利用になれます。

      30年ローン
      年利 5%(固定)
      月々お支払い 53,682パイン

      着工はお申し込み順に取り掛からせていただきます。
      国民の皆様全員のお申し込みをお待ちしています。

      • avatar やっくんごりら大統領 より:

        スンバラシイ!!
        我が国のような一等リゾートに格安物件が建てられるなんて!!

      • avatar あっきー より:

        すごーい!
        豪邸じゃないですか!
        当然、お庭もあるんですよね?
        私、購入したいですが
        どうしたらいいですか?

        • avatar 新太 より:

          ひろーい庭がありますから、毎週みんなで集まってバーベキューパーティーなんてナイスですよ。そしてあっきーさんの歌で盛り上がりましょう。

          それではパイン公団の手がける最初の物件はあっきーさんのお家に決定です。みんなで働いていい家作りましょうね。さ~いそがしくなるぞ~

        • avatar 正男 より:

          俺も家買う。
          あっきーの隣予約する。
          支払いは北朝鮮ウォンで一括前払いOKよ。

        • avatar 新太 より:

          あっきーさん、あなたの家が完成しましたよ。デザインをキティちゃん仕様にしておきました。どうですか?

        • avatar あっきー より:

          ありがとうございます。
          見ましたよー
          すごく可愛いくて気に入りましたよ。
          実は私のキャラに似合わないけど
          キティちゃんが好きなんです。
          おまけにピンクなんて最高!
          俄然、やる気が出ました。

          • avatar やっくんごりら大統領 より:

            あっきー邸はすばらしい完成度だな!BBQパーティが楽しみである!
            簡易カジノも1軒公費で建てようと思う。

          • avatar 新太 より:

            大統領閣下!!

            ご命令に従い、大急ぎでカジノこしらえました。予算の関係上こんな感じです。

            http://39ak.com/?p=676

            ルーレットやポーカー、ブラックジャックは日本から取り寄せましたので今晩からでも営業可能です。正男くんにも今日から踊ってもらいましょう。

  36. avatar 新太 より:

    パイナップル共和国の開国

    大統領殿、わが国もそろそろ鎖国を捨て開国に踏み切ろうと思いますが、3月1日でいかがでしょうか?いったん開国に踏み切りますと、マスコミから大統領閣下への取材要請が集中すると思いますが、ご対応の程よろしくお願い申し上げます。

    • avatar やっくんごりら大統領 より:

      3月1日か。我が国の歴史が動き出すのだな。
      マスコミ対応は可能な限り味方につけよう!
      それまでにしておくことは何があるだろうか??
      システム面はもう大丈夫なのか?

      • avatar 新太 より:

        はい。いよいよ歴史が動き出します!!

        不測の事態に備えて大統領には防弾チョッキを2~3枚重ね着しておいていただいておいたほうがよろしいかと。それと脱出用の小型ボートを一台裏口につないでおかれることをおススメ致します。

        システム面はたとえ核爆弾が炸裂しても大丈夫なようにバックアップをとっておきます。

        • avatar やっくんごりら大統領 より:

          実にたのもしい!
          世界中が我が国に羨望のまなざしを向けるだろう。

          防弾チョッキは1枚でいい。
          着やせするたちなのだ。

        • avatar あっきー より:

          いよいよ明日開国ですね。

          レストランのほうはパイナップル共和国にふさわしいパイン料理を取り揃えておきます。

          お祝いにこられる諸外国の方のおもてなしとしてあっきーのディナーショーも予定していますのでお楽しみに!

  37. avatar 新太 より:

    正男くんの警察官就任の件ですが、我々はパイナップル共和国の基盤を揺るがす大問題にぶち当たっているという気がします。

    国家を統率するためには誰かが武力を保持することが必要でしょう。
    私は単純に警察官という職を作ればよいと考えたのですが、ピストルをもった警察官がその気になればこの国で簡単にクーデターが起こせるようになります。

    大統領のご提案のように警察官にピストルを与えないというのはひとつの解決策ですが、他国から誰かがピストルを密輸入してくれば同じことです。

    であれば大統領みずからピストルを保持してもらう必要があります。

    しかしそれでは大統領の力が圧倒的に強くなってしまいます。

    いっそのこと、正男くんの存在は最初からなかったものとしてわが国の歴史から抹殺してしまいますか?

    • avatar 正男 より:

      おら、そこのボケじじい!!
      お前を最初に逮捕してやる!!

      • avatar やっくんごりら大統領 より:

        抹殺するなら開国してマスコミが押し寄せる前にしてしまおう。
        ロボトミー手術をしてしまうのもいいだろう。

        しかし、正男くんには、最後にもう一度職業選択のチャンスを与えようではないか。

      • avatar 正男 より:

        わ、わかった。。。

        抹殺は勘弁してくれ、ロボトミー手術もごめんだ。

        考えを改めて俺はショービジネスに関わることにする。
        新設されるカジノの舞台に立ち、毎日2回バレーを踊ることにしよう。外人観光客の歓心を呼び外貨獲得に貢献できるだろう。

        ふーっ、この国は核兵器よりも恐ろしい抹殺という極刑が存在しているんだな。。。

        • avatar やっくんごりら大統領 より:

          何事にも光と影はある。
          カジノでバレエとは、なかなかな取り合わせだな。
          正男くんは体型を調整しておいてくれたまえ。
          さもないと、踊っている最中にダーツが飛んでくるだろう。

  38. avatar やっくんごりら大統領 より:

    国家目標が決まったな!
    貧困を撲滅し、世界一幸せな国家を作る!

    我が国は最も先進的な欲望の国家として、世界史上最も高貴で最も実験的な地位を占めるであろう!

    • avatar やっくんごりら大統領 より:

      果てのない欲望を正面から肯定することによって、
      人は確実に幸せになれるのだ、という新たな価値観を樹立するのだ!

      • avatar あっきー より:

        果てのない欲望を正面から肯定すると、女は朝から晩まで愛欲の奴隷にされてしまいそうですが、私は幸せになれるのでしょうか?

        • avatar やっくんごりら大統領 より:

          もちろん、幸せになれます。
          今、最も問題なのは性の自由を誰もが平等に保障されていないということなのです。
          我が国では、性が生の充実に直結するとの信念から、全ての国民、および観光客に性的なサービスが受けられるように産業を設計し、権利を保障します。
          それは、性交を拒否する権利をも含みます。

  39. avatar 新太 より:

    収支状況 及びGNP 報告書

    (パイン)                (外貨収入)
    紙幣発行    + 10,000万パイン   借入金 10,000万円
    大統領府建設費  -  2,000万パイン       -  1,000万円 

    給料  大統領      – 50万パイン            
    給料  公務員  -100万パイン

    パソコン                       -  100万円 
    ソーラー発電システム                – 1,000万円   
    ばらまき       - 1,000万パイン
    両替         +1,000万パイン         - 1,000万円
    =============================================
    残           7,850パイン            6,900万円

    GNP    3,000万パイン

  40. avatar 正男 より:

    大統領さん、国会を開いてくれてありがとう。
    おら警官やりていだ。採用してくんろ。

    • avatar やっくんごりら大統領 より:

      警官をやりたいのだな。反復横とびはできるか?
      日本では警官は反復横とびができないとなれないらしい。
      できるなら、警官に任命しよう。

      ところで、おぬしはもしや、某国将軍の長男では?
      三男に跡継ぎ争いで敗れ、流れ着いたのか?
      警官で満足なのか?
      本当は権力が欲しいのでは?

      • avatar 正男 より:

        えへっ、ばれちまったか!
        さすがは一国の大統領。情報収集能力も見上げたもんだぜ。

        たしかに俺のおやじはあの将軍様だ。
        じいさまは地上の楽園と呼ばれる理想郷を建国しようとした。ちょうど今のあんたたちみたいにな。

        それがどうだ、今ではご覧の通り地上の最貧国だ。大統領さん、どうしてだかわかるかい?

        俺のおやじはな、ただのロボットでしかないのよ。裏では軍部が実権を握っておやじを自由に操っているってわけだ。その現実をみてきた俺は跡継ぎを拒否したのさ。

        今度のエジプトもそうだろう。民主主義なんてただの幻想に過ぎない。軍部がその気になればいつでも民主化を押しつぶすことができるってわけだ。軍部は民主主義を餌にして好きなだけ私腹を肥やしているってわけさ。

        でもな、俺もこの島に流れてきて半年ほどになるが、大統領の純粋さに少し心が動いたのよ。ひょっとしたらこの男、俺のじいさんができなかったことを本当にやってくれるんじゃないかってね。

        だから俺は警察官になりたい。俺はあんたたちの可能性を守りたいのさ。

        反復横とびは30年前にやったきりで自信はないが、お前さんの身に何かが起きれば俺は横っ飛びで命を守るぜ。

        • avatar やっくんごりら大統領 より:

          残念だが、正男くん、
          権勢欲に駆られた将軍の息子に武器を渡したくない。
          よって、警官に任命することは認めない。
          どうしても警官をしたければ、武器はパチンコにしてくれ。
          嫌なら、犬のお散歩代行業など、始めてみてはいかがかな?

        • avatar 正男 より:

          大統領、誤解しないでくれ。
          俺は権力欲なんかに駆られた男じゃない。
          俺は権力争いが嫌いで跡継ぎを拒否したのだ。

          しかし、大統領も暴力装置の危険性にようやく気がついたようだな。この国も一日も早く核武装してしまうことだ。結局この世界は民主主義なんて甘っちょろいもんじゃなく暴力装置を手に入れたものが勝つというわけだ。

          俺なら核兵器の作り方まで細かく知っているぜ。どうだあのボケ官僚の代わりに俺をやとってみたら。お前さんの将来は安泰だぞ。

          俺ほどの人材を犬の散歩代行業にしてしまうのは歴史に対する冒涜じゃないのか?

          • avatar やっくんごりら大統領 より:

            わかった、犬の散歩代行業が嫌なのだな。
            その犬が血統書付きのセントバーナードだったとしてもか?

            そこまで言うなら、警官に任命してやろう。ただし、ピストルは与えない。
            武器はムチか、ろうそく、またはその両方だ。

  41. avatar 新太 より:

    大統領!!
    突っ込んだご意見ありがとうございます。

    1)3択の件、ごもっともでございます。初心者向けにシンプルに改良いたします。

    2)「GDP初期値100万パインを1000万パインまで拡大させよう。」に関してですが、ゲームはご覧の通り『あみだくじ』のような構造になっています。正解を選択するごとに得点が上がる仕組みがあったほうがプレイヤーが単純に楽しめるという解釈でよろしいでしょうか? ただ厳密にいいますと紙幣を発行するまでの段階ではまだ産業がおこっておらずGNPの増加につなげて得点化できないという問題があるように思います。

    3)大統領の権限の明確化に関しましては、大統領のご意思を私の頭が理解していないようです。上級編はすべて自由ですので、大統領のお考えしだいだと思うのですが。。。

    4)国会開設の要望を即座に受け入れる閣下の太っ腹に感謝申し上げます。一方でカダフィ大佐に敬意を表するような独裁的一面もあり、どっちが閣下のご本心であるか量りがたいところでございますが、これから徐々に明らかにされていくのでございましょう。

    • avatar やっくんごりら大統領 より:

      カダフィ大佐の空爆はやりすぎだな。
      あそこまでイってしまっている男だとは思わなかった。
      早晩失脚するだろう。
      ところで、1日にして国会を立ち上げる力量は見事である。
      我が国も民主主義でやっていきたいと思う。
      2)についてだが、おおむねその解釈でよい。基本的なゲームのルールがわかり、なおかつわかりやすい目標があった方が、チュートリアル(入門編)に相応しいと思う。
      3)については、上級編についての話である。あまりに自由度が高すぎて、何をしてよいかわからなくなる恐れがあるので、その場合は、長老が大統領に、それらの項目について決めるように促すことがゲームをスムーズに進めると思う。
      まだまだ建国のまっただ中ではあるが、
      長老や国民も、十分休息を取るようにしてくれたまえ。

  42. avatar yakkungorilla より:

    大統領だ。
    革命勢力に暴力で対応するカダフィ大佐に同じ為政者として心から敬意を表したい。

    ところで、入門編を見た。なかなか知的で面白い。
    そこで、思ったことを2、3書いてみよう。
    ・各段階ごとの選択肢の数がバラバラであるので、3択で統一した方が入門編に相応しいのではないか。
    ・入門編はごく単純に、「GDP初期値100万パインを1000万パインまで拡大させよう。」のような内容がいいのではないか?
    ・大統領の権限と言っても多岐にわたってしまうので、明確に分類しておいた方がよいのではないか。(これは上級編で)
    例えば、「国の方向性の設定(長期戦略)」「制度設計(税制、歳入と歳出)」「産業振興政策(短期戦略)」のように分け、それぞれを大統領が設定するといったもの。
    さらに、「制度設計」の中でも「税制」「通貨政策」「労働条件」「貿易」に分類し、それぞれ大統領が策定する。
    ・この掲示板を「国会」とし、国民や官僚が等しく意見を述べあう場とする。
    などはどうだろうか?

  43. avatar あっきー より:

    レストランの従業員希望です。

    えっと、犬を1匹連れて行って良いでしょうか?

    • avatar yakkungorilla より:

      レストランで犬を連れて働きたいということかな?
      それはどうだろうか?
      犬によるかもしれない。
      とりあえず、店の外につないでおいてください。

  44. avatar 新太 より:

    長老の新太です。
    新国家の体制強化のため、
    大統領閣下が公務員の採用をされることになりました。
    下記職種にてやる気のあふれる人材を募集いたします。

    官僚         1名
    警察官        1名
    農業従事者       2名
    建設業従事者     3名
    レストラン、ホテル、娯楽業従事者   計3名
    合計 10名 

    月給は一律10万パイン(旧やっくん円、旧パイナップル円)です。

    PS: 新太もあらためて官僚職に応募することにしました。

  45. avatar 正男 より:

    某民主主義人民共和国から流れ着いた正男です。
    私も国民として認めてください。
    そして政治参加を求めたいと思います。
    議会を開いていただけませんか?

  46. avatar やっくんごりら大統領 より:

    私はパイナップル共和国初代大統領、やっくんごりらである。
    私はこの国でもfacebook革命が起きないか心配である。
    ゆえに、バラマキ及び銀座、については熟慮の上で判断したい。
    期待しないで欲しい。

  47. avatar 新太 より:

    たまには銀座に行きたい。。。

  48. avatar 正男 より:

    やっくんごりら大統領!!

    もっとバラマキをお願いします。


このページの先頭へ