マルクス主義

共産主義思想のもとになった考え方。私有財産や自由主義、資本家の搾取を否定し、すべての人間は平等であるべきだとする。資本主義の後には共産主義に行くつくのが歴史の必然だと考えた。共産主義は戦後多くの国に広まったが、それらの国が経済的な行き詰まることになり、共産主義は人類の壮大な実験に終わってしまった。

タグ


2011年2月14日 | コメント/トラックバック(2)|

カテゴリー:経済用語解説

このページの先頭へ